自分は金儲けがしたい(稼ぎたい)のか安定したいのか
就職・転職活動の自己分析

自分は金儲けがしたい(稼ぎたい)のか安定したいのか【就活・転職前の自己分析】

転職活動で外せない視点は給料(稼ぎやすさ)と安定性に関することです。 多くの方がハマる思考はこのどちらも求めることです。 安定して稼ぎたい 実はこれ、ほぼ無理です。誰がやっても同じような結果出る官僚的な組織形態の会社では […]

自分の 取り柄とは
就職・転職活動の自己分析

【就職・転職】自己分析で何の取り柄もないと思うのは間違い-見つける方法

就職や転職を開始するにあたり、自己分析を初めてやることも多いのではないでしょうか。このブログでは取り上げたように内向的な人間にとっては自己分析などお手の物です。内向的な人間にとっては自己分析というのは自分の存在に関わるこ […]

転職エージェントは複数登録するべし
転職エージェント

転職エージェントは複数登録するべき-特色を見極めて使う必要性

いざ転職しようと思ってもどうすればいいかわからない。転職ってわからないことだらけですよね。しかし迷ってばかりでは一歩も進みません。わからなくてもどのように転職活動をすれば成功するのか勉強しながら進めるべきでしょう。転職に […]

不動産業界への転職

不動産への転職で知っておくべきことやおすすめ転職エージェント-知らなきゃやばい業界の落とし穴とは

これから不動産に転職したいと思っている方は通常の業界とはかなり違うということを理解しておいたほうがいいです。 不動産は明らかに務めている人間の人種も異なります。そもそも考えてみて下さい。賃貸物件を仲介するのに7万円の物件 […]

自分は 女性的か男性的か (男性脳と女性脳)
就職・転職活動の自己分析

自分は女性的か男性的か(男性脳と女性脳)【就活・転職前の自己分析】

自分が男性的なのか女性的なのか知るために男性脳と女性脳の違いを理解しておくことがおすすめです。外見は男性でも女性的な能力が高い弾性もいれば、女性で男性的な能力が高い人もいます。男性的か女性的かを理解し自分を知ることでより成功しやすい会社や職種を知ることが出来ます。

転職の流れ
転職

会社をやめたい、転職したいと思った時のチェック項目【転職の流れ】-認識することがあなたの不安な気持ちを落ち着ける

会社をやめたいと思ったら、転職したほうがいいと思ったら、まずやるべきことを知っているでしょうか。これを知らないと本能に流されてしまい結局いやいや働き続ける人生になってしまうかも知れません。仕事をやめたいと思ったらまずこの記事を読んでみて下さい。

就職・転職活動の心理

転職したいのに転職したくないという独特の心理について教える

もうこんな会社やってられない。そう思ったことはありませんか?私は何度もあります。友人も会社をやめたいと話していたことがあります。会社をやめたいと考えたことがない人っているのでしょうか。 おそらく一人もいないのでは?毎日出 […]

ベンチャー企業で働くリスクやデメリットとリターンを出身者が語る
ベンチャー企業で働く

ベンチャー企業で働くリスクやデメリットとリターンを出身者が語る

大企業の安定志向にはうんざり。大企業で働きたいのはやまやまだけどこの先大企業で働いても将来性に欠ける。 そんな考えからベンチャー企業を目指す人も増えています。朝日新聞デジタルの統計でも「やりがいのある仕事であれば中堅・中 […]

働くのがバカバカしい、労働はクソだ と納得してしまう前に
働く

働くのがバカバカしい、労働はクソだと納得してしまう前に

働くのがバカバカしいと思っていませんか?労働はクソだ、確かにそう思わざるをえない部分も多いです。しかしそこで止まってしまったらそこまでですよ。労働はクソなので働かなくても良いという結論は安易だと思います。自分の人生ですからもう少し働くことや労働の意味について真剣にかんがえてもいいのではないでしょうか。

転職

貯金なしに転職できるのか-転職にあたって必要な貯金の目安とは

転職は在職中にしたほうがいいのか辞めてからしたほうがいいのか、これはかなり迷うところですよね。私も転職の際は会社に在籍したまま活動するか辞めてから活動するか迷ってものです。しかし自分の場合は就職中はどうも転職活動をする気 […]

サラリーマン向きでない人がもっとも成功する理由
転職コラム

サラリーマン向きでない人がもっとも成功する理由【転職コラム】

俺はサラリーマン向いてねえな。どうせこんな社会で成功できるわけがない。そんなことを思っていませんか?

実はサラリーマン向きでない人のほうが成功する可能性は高いのです。企業経営者、投資家、その他成功していると思われる職種のほとんどは実はサラリーマン向きでない人ばかりでしめられています。

サラリーマンにはどのような人が求められているのか、サラリーマン向きでない人はどのような性質を持っているのか見てみましょう。

社会人1年目の転職
社会人1年目の転職

社会人1年目の転職-就職は1回では成功しない一度は転職すべき

就職してすぐにこの会社駄目だわ…と思ってしまう。よくある悲劇です。そんな時にあなたはどう行動しますか?終身雇用制度だと諦めて働き続ける?それとも3年まつ?今すぐ行動する?そのどれが正しいのか考えて見る必要があります。若い頃の時間だけは取り戻せません。

高卒での転職は難しいのか
高卒の転職

高卒で正社員転職は難しいのか-思い込みを捨てて転職を始めよう

高卒でフリーターになって数年、景気の悪さから就職は厳しく諦めてきたけれど…そろそろ就職しないとやばい。そんな方も多いのではないでしょうか? そこで転職しようと思ってもそもそも大卒しか募集していない。高卒は一生フリーターの […]

転職おすすめ業界 …なんて無い
転職先業界

転職におすすめ業界なんてない-しいて言えばポイントはAIとインフレ

転職というのはそれなりに人生の重要な岐路になる出来事です。そのイベントを誰かが適当に書いた記事に託すのですか?おすすめの会社とかおすすめの業界を検索で探すあなたの考えがヤバすぎます。会社は商品じゃないんですよ。おすすめの会社や業界などありませんよ。自分の人生を賭けた勝負なのです。どの業界が20年後に生き残るかを見通すのは困難なため業界選びはギャンブルとも言えます。

それでもなんとかして選ぶしかありません。まずは転職におすすめの業界など無いということを理解した上で20年スパンで影響すると思われる社会経済的背景を考慮して決めるのが良いでしょう。

働くのがアホらしい
働く

働くのがアホらしくなるのは間違いか-そうなる前に転職を

働くのがアホらしいと思ってしまうのは間違いなのでしょうか。馬鹿みたいにやる気のない社員を真面目に働いた社員が養っていくのが当然なのか?この社会はなにかおかしいのではないか。そう思ったあなたが正解です。モチベーションを完全に失ってしまう前にさっさと転職しましょう。

転職でブランクは問題になるか
転職活動の面接対策

転職のブランク(空白期間)がどれくらい長いと不利?答え方次第です

転職でどのくらいブランクが空くと不利になるのか心配になるかもしれません。しかし実際にはブランクに関する企業の懸念は採用を見送る数ある理由の一つでしかありません。ブランクについて採用担当者に伝えるコツをこの記事で理解しておきましょう。

野心的 安定志向
就職・転職活動の自己分析

自分は野心的(上昇志向)か安定志向か【就活・転職前の自己分析】

野心的か安定志向か、転職で自己分析する上で考えてみたほうがいいことの一つです。安定志向でないのに年功序列の会社に就職してしまったら1年もしないうちにやる気が無くなってしまうでしょう。そのようなミスマッチを防ぐために自己分析することをおすすめいたします。

転職エージェントが転職に成功しやすい真の理由
転職エージェント

転職エージェントが転職に成功しやすい真の理由と不向きな人

転職エージェントに登録すべきと言われますがなんでだかわかりますか?実はほとんどの人が思ってもみない現実があるのです。転職エージェントが営業であることを理解して付き合うようにすればあなたの転職の強力な味方になります。ぜひこの記事を読んでがっかり、いや現実を知った上で有利に転職活動を進めてはいかがでしょうか。

長所=短所
就職・転職活動の自己分析

自分の長所と短所は同じものの両面でしかない【転職・自己分析】

面接で短所を聞かれる度に動揺したり暗くなったりして失敗したと思ったことはありませんか?また自己分析で短所を考える度に暗くなってしまいますよね。今日この記事を読んだ後はそんな感情はすっかりなくなってしまいます。あなたの短所は長所でしかないし、長所は短所の裏返しでしかないのです。

文化系と体育会系の違い(イラストあり)
就職・転職活動の自己分析

自分は文化系か体育会系(スポーツマン)か【就活・転職前の自己分析】

社会に出て色々な人を見てきてわかったことがある。それは人には心理を読み、相手の腹を探るタイプとそんなことはせず行動するタイプがいるということだ。 この、人の心理を読むというのを文化系というのがふさわしいかどうかいまいち自 […]

オフィスの背景に「転職 時期」の文字
転職

転職の時期を気にして会社をやめないのは間違いである理由

転職に時期が重要でしょうか。いつ転職すれば有利?今転職しても大丈夫なの?いつまでそんなことを考えるのですか?転職に最も重要なのは「有利な」時期でしょうか。需要のある時期?本当に重要なことはもっと他にあります。時期よりも重要なものに気づいて下さい。それが転職を成功させる道です。

会社のデスク
就職・転職活動の自己分析

自分の性格は協調的か独断的かを理解する【就活・転職前の自己分析】

小さい子供が数人集まって遊びだすとおもちゃを分け合って仲良く遊ぶ子もいれば、欲しいものは相手が泣いていてもぶんどって好きなように遊ぶ子がいますね。 とても小さい頃から協調性に関する能力は決定されているように見えます。 少 […]

出世の階段またはキャリアパスを登るサラリーマン
就職・転職活動のマインド

働く理由が世間体とお金のためだとしてもより意味のある理由がないわけではない

働く理由が世間体やお金のためだとしてもそれで答えが出たと思うのは総計です。突き詰めて考えてみればより意味のある理由がないわけではないです。今いる環境で働く意味を見いだせないなら環境を変えることも必要かも知れません。

就職・転職活動の自己分析

自分の性格は従順か人に従わないタイプか【就活・転職前の自己分析】

自分を知ることで重要なポイントの一つに自分が従順なタイプか人に従わないタイプかというものがあります。これに関して誤解したまま就職するとのちのち公開することになるのでしっかりと自己分析して認識しておきましょう。

SOHO、スモールオフィスに「個人事業主×アルバイトのすすめ」の文字
個人事業主の働き方

個人事業主の事業の安定にはアルバイトがおすすめ

個人事業主にはアルバイトがおすすめ。不安定で景気や社会情勢の影響を受けやすい個人事業主やフリーランスがアルバイトをする意味とは。スモールビジネスは様々な影響を受けやすい一方、自由な時間が取りやすいという性質があります。また制約がないのも個人事業主の特徴です。アルバイトを取り入れる利点についてこの記事で書いています。

脳の形の吹き出しに「内向的VS外向的」の文字
就職・転職活動の自己分析

内向的な人間と外向的な人間の考え方や性格の特徴【就活・転職前の自己分析】

内向的な人間と外向的な人間の特徴はどのようなものか。内向的な人間は、本質、意味、理由など内面に関するこだわりを持っています。それに関連してものごとの向き合い方に一定の特徴があります。外向的な人間もどうように内向的な人間とは反対の特徴があります。自分がどちらか知り就活や転職に活かしましょう。

2色に分かれた壁に主観と客観の文字
就職・転職活動の自己分析

主観と客観-自分の意見と他人の意見のどちらが大事か【就活・転職前の自己分析】

就活や転職活動をする前に自分をよく知ることが大事です。この記事では主観と客観にわけて自分自身をよく知るきっかけができるように書いています。自分の意見と他人の意見どちらを重視したら良いのでしょうか。

石の上に座る人
就職・転職活動のマインド

就職して石の上にも三年我慢すべきか-仕事にも当てはまるのか

石の上にも三年という言葉は仕事においても意味があることなのか。転機するなら3年は務めたほうが良いのか。3年務めないと継続力がないとみなされるのか。3年務めずに転機してきた筆者が石の上にも三年についてどのように考えるべきか書いています。

飽きた、人生に迷った人
就職・転職活動のマインド

仕事に飽きる原因と状況-その時行動すべきこと

仕事に飽きる時はどういう状況があるのでしょうか。またそのような環境では何ついて気づくべきなのでしょうか。様々な状況を考慮しつつ仕事に飽きたと感じてしまったらどうすればよいのかを考察しています。適正か環境か。どのような選択をすべきなのでしょう。

道の写真に「働く意味」の文字
働く

働く意味や目的とは-そもそも働くとはなんなのか、何のために働くのか真剣に考える

働く意味はを知るために本当に必要なことは何でしょうか。働く=労働の結果得られる価値は複数あります。確かにその価値は人に働く意味をもたらし得ます。しかしそれぞれのことにどれだけの価値を感じるからは完全に人それぞれです。あなたに何が必要なのか考える必要があるでしょう。この記事はその材料になるものです。