脳の形の吹き出しに「内向的VS外向的」の文字
就職・転職活動の自己分析

内向的な人間と外向的な人間の考え方や性格の特徴【就活・転職前の自己分析】

外向的な人間の長所

グループで問題を解決する人「問題、分析、解決(英語で)」

外向的な人間は人付き合いが得意なイメージがあります。社交的で社会性があるように見えるのが特徴です。

外向的な人間の長所は下記のとおりです。

・一体多のコミュニケーションが得意
・その場の空気を読むのが得意
・グループで連携しながら作業することが得意
・考えるよりも実行するのが得意
・すでにわかっている事柄や理論を応用するのが得意
・その場に合ったコミュニケーションが得意=会話が得意
・集団の利害を調整して結果を出すのが得意
・集団の意向に自分の考えを合わせることが出来る

内向的な人間の長所の裏返しが外向的な人間の長所です。どちらも一長一短で片方が優れているということはありません。

しかしわかっているのはある仕事には内向的な人間が向いていて、ある仕事には外向的な人間が向いているということです。

これから就活や転職活動をするあなたは自分に合わない仕事で苦痛を味わわないためにも自分が内向的なタイプなのか外向的なタイプなのかじっくり考えて理解しておきましょう。

いずれにしても仕事がある以前にあなたがいるのは間違いありません。あなたは自分にあった仕事を見つけるために自分自身を理解しておくべきなのです。内面のことを考えない外向的な方も客観的な分析で自分を知っておくべきです。

転職エージェントの適正診断がおすすめ

この記事でじっくり考えたあとで、第三者の意見を聞くのも重要です。転職サイトの心理テスト的な診断とはことなり転職エージェントでは個別のコンサルタントが過去の応募者などの経験からあなたに対し適性診断をしてくれます。

客観的な意見の一つとして早めに受けておくことがおすすめです。

転職の際に私も利用したエージェントは下記になります。(20代の方は専用のサイトを使いましょう。)

 

 

 

>>NEXT「従順か人に従わないタイプか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)